行事案内
東京月例会以外の主催行事および自主勉強会・研修会を紹介します。

【協会主催】 オンライン入門講座
       初伝フォローアップ講座
       関西支部研修会
【協会附属・古医道研究所主催 鍼灸部門】 『杉山真伝流』勉強会
【協会附属・古医道研究所主催 湯液部門】 休止
【自主勉強会・研修会】 東京接心会 / 福岡の勉強会 / 傷寒論輪読会 / 広島自主勉強会 / 笠間研修会
【入会について】


●【協会主催】オンライン入門講座

※全5回録画・視聴
 初学者向けに新たに創設された講座です。
 横田観風が提唱する「万病一風的な治療」の導入をわかりやすく解説します。当会の研修の中軸を成す「オンライン月例会」に進むにあたって、受講が必須となる講座です。
 本講座は、「オンライン入門講座 全5回 録画」を購入し、視聴頂くという形式で実施しています。この録画を初学者対象のテキスト『いやしの道しるべ』を参照しながら学ぶことで、いやしの道の基礎知識を修得することができます。
 録画をご購入頂いた方には「オンライン月例会」の案内が届くようになります。是非そちらにも参加し、症例検討会や講義によってより実践的な事柄を学んで頂ければと思います。
〈オンライン入門講座(全五回)録画について〉
・形 式:Youtube限定公開(DVDではありません)
・内 容:いやしの道の全体像、四部録(万病一風論の提唱、
      傷寒論真髄、鍼道発秘講義、経絡流注講義)、
      基本の型、症例の解説など
・価 格:10,000円
      ※テキスト『いやしの道しるべ』代込み
・問合せ:E-mail/info.iyashi@gmail.com
〈入会について〉
 実技指導や「オンライン初伝フォローアップ講座」等の受講を希望し、本格的にいやしの道を修行していく志のある方には、入会手続きをして頂きます。その際には、入会申込書の提出と入会金3000円が必要となります。
 問合せと申込先は、オンライン入門講座と同じです。入会された方には、「少人数制実技稽古」と「オンライン初伝フォローアップ講座」の案内が届くようになります。


フォローアップ講座 ●【協会主催】オンライン初伝フォローアップ講座

初伝課程に進んだばかりの会員のための講座。
※原則として同内容を毎年繰り返します。
開講時期 4月〜翌年3月
※会期途中からの参加も可。
日 時 原則として第3日曜日 11時〜12時30分 *変更の可能性あり。
内 容  4月から10月(9月休講)は、「万病一風的治療に活かす西洋医学」をテーマとし、以後はベテラン指導者陣が交代で初伝入会者にとって有用なテーマを選び、講義します。また、「万病一風的治療」を学ぶ上で不可欠な基礎となる『傷寒論真髄』の素読を通年にわたって行います。
参 加 会員のみ。
※原則として横田観風著『傷寒論真髄』を所持していること(同書の素読のため)。『傷寒論真髄』をお持ちでない方は、以下のサイトからご購入ください。
日本の医学社:http://www.nihonnoigakusha.com/
指 導 4月〜8月/堀 雅観
10月/三輪圓観
11月/石井道観
12月/原田修観
翌年1月/安田無観
2月/前之園空観
3月/朽名宗観
参加費 1,500円
問合せ info.iyashi@gmail.com


関西支部研修会 ●【協会主催】関西支部研修会

当面休止し、再開時期は未定です。
初学者であれば、まずは「オンライン入門講座」を受講することをお勧めします。本部主催の「オンライン月例会」への参加も可能となり、さらに入会すれば、「オンライン初伝フォローアップ講座」も受講できます。 申し込みや問合せについては、各講座の問合せ先までお願いします。
また、関西での自主研修会が開催されており、会員であれば、そこでの人数限定での実技稽古等にも参加可能です。
関西自主研修会についての問合せは、以下へお願いします。
*伊東源太 grmd110shinkyu@ezweb.ne.jp


『杉山真伝流』勉強会 ●【協会附属・古医道研究所主催 鍼灸部門】 『杉山真伝流』勉強会

令和4年度の勉強会の開催については主宰者の責任に委ねており、
「問合せ」先にご確認ください。
日 時 第3土曜日 午後5時〜8時
場 所 七倉会館 地図はこちら
内 容 講義と実技
テキスト『杉山流三部書』他、毎回主催者側で用意。
参 加 自由(非会員制)※東京月例会に不参加の方でも参加可。
指 導 大浦慈観
参加費 3,000円(1期5回一括/10,000円)
問合せ 大浦: E-mail : robounokusa@mbk.ocn.ne.jp
TEL/028-621-7893
※御連絡先を明記の上、なるべく、E-mailでお願い致します。


●【協会附属・古医道研究所主催 湯液部門】 休止

※「鍼灸師のための『傷寒論』を学ぶ会」は、2016年3月を以て修了となりました。
※以下に掲載する令和4年度の【自主研修会・勉強会】の開催については
 主宰者の責任に委ねており、「問合せ」先にご確認ください。

東京接心会 ●【自主研修会】東京接心会

日本的な鍼灸を通して、「いやしの道」の実践を工夫します。
日 時 原則として第4土曜日 午後5時〜7時30分
内 容 実技、坐禅。 *講義の再開を検討中。
参 加 会員
指 導 朽名宗観、山野鵬観、中川和観 他
坐禅直日/窪田充栄(勝林寺住職)
参加費 2,000円
問合せ 朽名(くちな)/E-mail : sokan@drive.ocn.ne.jp


福岡の勉強会 ●【自主勉強会】福岡の勉強会

 
日 時 毎月第3日曜
場 所 福岡市内の公共施設
内 容 鍼道発秘講義、漢方養生談、静座法、実技稽古など
担 当 養母忠観 河原燈観
参加費 4,000円
問合せ E-mail/8955toukan@gmail.com


●傷寒論輪読会

日 時 第1、第3水曜 午後9時30分〜10時
※ZOOMを使います。
内 容 仕事上がりに、子供を寝かしつけた後に、皆でフラつきながら、30分だけ『傷寒論真髄』を読んでいま す。わからない単語にルビをふる所からやっています。お気軽にどうぞ。
参加費 2,000円
担 当 河原燈観
問合せ E-mail/8955toukan@gmail.com


【広島自主勉強会】 ●【広島自主勉強会】

新型コロナが収束するまで、無期延期です。
但し、緊急事態宣言やまん延防止が解除されていたら、オンライン入門講座以上の講義を受けられている方に限り、お一人からお二人までの人数で短時間でも指導を受けたい方はご連絡ください。 治療院を会場にして対応します。
*指導・問合せ/乙重潭観
〒723−0052 広島県三原市皆実四丁目六−二〇 泰然堂乙重鍼灸院
E-mail:tainendo@outlook.jp
TEL:090−1150−9247


【自主研修会】笠間研修会 ●【自主研修会】笠間研修会

横田観風先生が続けて来られた鍼禅の精神にならい、いやしの道の良き担い手となるよう自未得度先渡也(自ら未だ渡らざる先に他を渡す)の心構えで後進の指導・自己研鑽の場とする。
日 時 原則として第1日曜日とその前日・土曜日の一泊二日。
土曜日午後5時45分に常磐線「天王台駅」集合〜翌日曜日午後3時30分現地解散。
場 所 旧洗心館 茨城県笠間市本戸4943
内 容 座禅、作務、講話、傷寒論講義、鍼灸実技。
参 加 原則としていやしの道協会行事参加者。
※宿泊になる為、男性のみ。
指 導 高橋妙観 藤田峰観 舩坂樹観
会 費 2,000円(車に便乗される方は往復交通費別途1000円要)
(※初回のみ 什器等維持費別途500円要)
問合せ 坂田求馬
E-mail: kasamakenshukai@gmail.com
(高橋妙観 TEL/080-3087-9341)


●【入会について】

 「研修会案内」で「参加:自由」などとなっている行事は、入会しなくとも参加できます。
 参加対象が会員の場合は、入会手続きが必要となり、入会申込書の提出と入会金(3,000円)の納入を御願い致します。これにより准会員となり、「いやしの道」の基礎的なこと、すなわち初伝までの課程が研修できます。また、合宿の参加費や機関誌の頒価での特典が受けられます。
 更に上をめざして、中伝課程を学ぶためには、初伝の修行要項をすべて修了し、会の運営に積極的に携わることなどの主旨に賛同した上で、初伝終了認定試験に合格して正会員となる必要があります(その際、新たに入会金等を納める必要はありません)。
・申込&問合せ:E-mail/info.iyashi@gmail.com



Home / Page Top↑

東京月例会 / 行事案内 / いやしの道とは / 日本鍼灸の特徴 / 古医道研究所 / 最新のお知らせ / 治療院案内 / メール / 書籍購入