行事案内
東京月例会以外の主催行事および自主勉強会・研修会を紹介します。

【協会主催】 初伝・入門講座
       初伝フォローアップ講座
       関西支部研修会
【協会附属・古医道研究所主催 鍼灸部門】 『杉山真伝流』勉強会
【協会附属・古医道研究所主催 湯液部門】 休止
【自主勉強会・研修会】 『四部録』自主研修会 / 東京接心会 / 福岡の勉強会 / 東洋医学と養生の会 / 広島自主勉強会 / 笠間研修会
【入会について】



初伝・入門講座 ●【協会主催】初伝・入門講座

※5回連続で完結(月1回、5ヶ月間)
令和3年度前期は「オンライン入門講座」として、オンライン形式で次のような要領で実施することとします。
・開催方法:Zoomミーティング。
      ID等はお申込み後に送付。
・開講時期:令和3年4月〜8月
      *会期途中からの参加も可
      (不参加分は録画を送付)
・参加費:1講座2000円。
     未受講の回のみお申込みください。
     ご希望であれば再受講も可能です。
     すでに『いやしの道しるべ』をご購入されている方は
     2000円引きとなります。
     お申し込み後、振込先と金額をご連絡いたします。
     一括でお支払いください。
・講師:前之園空観、三輪圓観、堀雅観
・問合せ:E-mail/info.iyashi@gmail.com
     ファックス:03-3988-1306
     ※御連絡先を明記の上、 なるべくE-mailでお願い致します。
・申込み方法:下記のアンケートから登録してください。
       https://forms.gle/uVJ2LB8fMXgxSRDE6
・申込み締め切り:4月11日(日)24時。
・日程
 【第1回】
  日時:4月18日(日)10:00〜12:30
  担当:堀雅観
  内容:『いやしの道しるべ』第1、2章の解説
 【第2回】
  日時:5月16日(日)10:00〜12:30
  担当:前之園空観
  内容:『いやしの道しるべ』第3章の解説
 【第3回】
  日時:6月20日(日)17:00〜19:30
  担当:三輪圓観
  内容:『いやしの道しるべ』第4章の解説
 【第4回】
  日時:7月18日(日)10:00〜12:30
  担当:堀雅観
  内容:『いやしの道しるべ』第5章の解説
 【第5回】
  日時:8月15日(日)10:00〜12:30
  担当:前之園空観
  内容:『いやしの道しるべ』第6、7章の解説
     (従来の欠席した分を次期へ振り替えての受講は不可。)
・参加する上での注意事項
 *事前準備
  その日解説する章を、少なくとも一度は必ず読んでおいてください。
  その前提で講義を行います。
 *録画について
  講座終了後、参加者全員に録画を送付いたします。
  当日参加できなかった方は、そちらをご視聴ください。
  本講座の録画が今後の教材となる可能性もあります。ご了承ください。
  録画に支障がある方は、ビデオオフ、
  及び表示名をイニシャル等にしてください。
  参加者以外の方への動画のシェアは禁止です。
 *実技について
  現在、実技は少人数実技稽古のみを行っております。
  これまではオンライン月例会に3回ご参加頂くことが条件でしたが、
  オンライン入門講座に申し込まれた方は、
  すぐに少人数実技にご参加いただけるようになります。
  入会手続きと『いやしの道しるべ』熟読の条件は必要です。
  すでに入会済みで実技に参加されている方は手続き不要です。
※以下は、従来の対面形式での講座案内ですが、
 今年度の後期以降に再開した場合に変更箇所が生じる可能性もあり得ます。
 また、後期講座は対面形式を想定していますが、
 状況によってはオンライン形式となるかもしれないことをご承知おき下さい。
日 時 第3日曜日
午後1時15分      受付開始
午後1時30分〜3時50分 講義
午後4時   〜5時40分 実技
午後5時40分〜6時    連絡、後片付けなど
場 所 七倉会館 地図はこちら
内 容 「鍼灸によるいやしの道・初伝」の導入を学ぶ。講義、実技。
テキスト『いやしの道しるべ(手ほどき篇)』を使用。
参 加 自由。 ※会期途中からの参加も可(不参加の回は、次期講座に参加し、補うこととします)。
指 導 前之園空観、三輪圓観、堀雅観。
参加費 一括全納/16000円 一回ごと/4000円
問合せ info.iyashi@gmail.com  ファックス:03-3988-1306
※御連絡先を明記の上、 なるべくE-mailでお願い致します。
よくある質問への回答

 横田観風が提唱する「万病一風的治療」の導入をわかりやすい講義と実技によって学びます。当会の中核を成す「東京月例会」での研修に進むにあたって、修了が必須となる講座です。
 途中の月から参加し、次回のシリーズに継続参加することも可能です。
初伝・入門講座初伝・入門講座初伝・入門講座


フォローアップ講座 ●【協会主催】初伝フォローアップ講座

令和3年度は当面休止し、再開時期は未定です。
※原則として同内容を毎年繰り返す。
開講時期 4月〜翌年3月
※会期途中からの参加も可。
日 時 第3日曜日 10時〜12時
(受付:9時45分に開始。時間厳守) 
場 所 七倉会館(最寄駅)地下鉄千代田線「根津」
内 容 『傷寒論神髄』素読(当書を持参すること)。
 「万病一風的治療に活かす西洋医学」他。
参 加 初伝入会者。
※同日14時からの東京月例会への出席が条件。
指 導 4月〜8月/堀 雅観 10月/三輪圓観 11月/石井道観 12月/原田修観
翌年1月/海野流観 2月/前之園空観 3月/朽名宗観
参加費 2000円
問合せ info.iyashi@gmail.com
ファックス:03-3988-1306
※御連絡先を明記の上、 なるべくE-mailでお願い致します。

 初伝課程に進んだばかりの会員のための講座。
 4月から10月(9月休講)は、「万病一風的治療に活かす西洋医学」をテーマとし、以後はベテラン指導者陣が交代で初伝入会者にとって有用なテーマを選び、講義します。また、「万病一風的治療」を学ぶ上で不可欠な基礎となる『傷寒論神髄』の素読を通年にわたって行います。


関西支部研修会 ●【協会主催】関西支部研修会

令和3年度は当面休止し、再開時期は未定ですが、会員は本部主催の
オンライン月例会、および、人数限定での実技稽古に参加可です。
以下は、通常の対面形式での研修会が再開した場合の案内です。
日 時 原則として第2日曜日午前10時〜午後6時
場 所 主に以下の三か所のどれか。
高槻現代劇場(大阪府高槻市野見町二の三三/阪急「高槻市」駅より徒歩五分)
高槻市生涯学習センター(大阪府高槻市桃園町二の一/JR「高槻」駅より徒歩七分)
京都市南青少年活動センター(京都市南区西九条南田町七二/近鉄「東寺」駅より徒歩十分)
内 容 テキスト『傷寒論真髄』『杉山真伝流臨床指南』『刺絡聞見録』など。稽古(腹診と手足の切経の対応、基本の型、相互治療、丹田呼吸と身体づくり)。
参 加 自由(但し、3回まで。4回目以降は入会制。)
指 導 村田底観、井上泰観、玉水雲観
参加費 一般/2500円。学生/1500円
問合せ [関西支部事務局]〒603 -8071 京都市北区上賀茂北大路町18-10 心耳庵・村田
E-mail : toshihikom@mve.biglobe.ne.jp
TEL/080-4709-2780


『杉山真伝流』勉強会 ●【協会附属・古医道研究所主催 鍼灸部門】 『杉山真伝流』勉強会

令和3年度の勉強会の開催については主宰者の責任に委ねており、
「問合せ」先にご確認ください。
日 時 第3土曜日 午後5時〜8時
場 所 七倉会館 地図はこちら
内 容 講義と実技
テキスト『杉山流三部書』他、毎回主催者側で用意。
参 加 自由(非会員制)※東京月例会に不参加の方でも参加可。
指 導 大浦慈観
参加費 3000円(1期5回一括/10000円)
問合せ 大浦: E-mail : robounokusa@mbk.ocn.ne.jp
TEL/028-621-7893
※御連絡先を明記の上、なるべく、E-mailでお願い致します。


●【協会附属・古医道研究所主催 湯液部門】 休止

※「鍼灸師のための『傷寒論』を学ぶ会」は、2016年3月を以て修了となりました。
※以下に掲載する令和3年度の【自習研修会・勉強会】の開催については
 主宰者の責任に委ねており、「問合せ」先にご確認ください。
●【自主研修会】『四部録』自主研修会

「万病一風的治療」の基本テキストである『四部録』を学ぶための講座が、新設されました。
初伝入会者にとっては自主研修会とは言え、「初伝フォローアップ講座」と共に必須の参加が望まれる講座となります。
日 時 毎月第3日曜日 午後12時45分〜1時30分。
*休みの場合もあるので、お問い合わせ下さい。
場 所 七倉会館(最寄駅)地下鉄千代田線「根津」
内 容 『四部録』のいずれかを取り上げて講義。
参 加 会員。
担 当 池内毘観、中川和観 他。
参加費 1000円
問合せ info.iyashi@gmail.com
FAX/03-3988-1306
※御連絡先を明記の上、 なるべくE-mailでお願い致します。


東京接心会 ●【自主研修会】東京接心会

日本的な鍼灸を通して、「いやしの道」の実践を工夫します。
日 時 原則として第4土曜日 午後5時30分〜9時30分
場 所 臨済宗妙心寺派勝林寺(豊島区駒込7-4-14)
※最寄駅/JR山手線・駒込または巣鴨(徒歩15分)
内 容 実技、『四部録』参究、竹内敏晴『ことばが劈かれるとき』研究、坐禅。
参 加 原則として会員
指 導 朽名宗観、山野鵬観、中川和観 他
坐禅直日/窪田充栄(勝林寺住職)
参加費 2000円
問合せ 朽名(くちな)/E-mail : sokan@drive.ocn.ne.jp
FAX&TEL/03-3988-1306
※御連絡先を明記の上、なるべく、 E-mailあるいはファックスでお願い致します。


福岡の勉強会 ●【自主勉強会】福岡の勉強会

 
日 時 毎月第3日曜 午前10時〜午後3時まで
場 所 福岡市内の公共施設(ご連絡頂いた際にお伝えします)
内 容 古方選読、傷寒論神髄、鍼道発秘講義、静座法、実技稽古など
担 当 養母忠観 河原燈観
参加費 4000円
問合せ 河原 TEL/092-401-0898  E-mail/8955toukan@gmail.com



東洋医学と養生の会 ●【京都自主研修会】東洋医学と養生の会


日 時 第4日曜日 午後12時半〜午後5時
場 所 心耳庵(京都市北区上賀茂北大路町18−10) ※最寄り駅/地下鉄「北山」から徒歩20分
内 容 『経絡流注講義』輪読、養生法の議論・実践、一般の方への鍼灸治療。
参 加 自由(一般も可)
指 導 玉水雲観・村田底観
会 費 1000円
問合せ 玉水 E-mail:tamamizu@maia.eonet.ne.jp
   TEL:090−1900−7868
   詳細:http://shinjian.jp/


【広島自主勉強会】 ●【広島自主勉強会】

日 時 第4日曜日
場 所 IGL医療専門学校
内 容 四部録、実技
参 加 自由(学生・一般も可)
指 導 乙重潭観
会 費 2500円(学生2000円)
問合せ TEL:090−1150−9247 
E-mail:tainendo@outlook.jp ※返信のない場合は届いてないこともありますので、お電話下さい。


【自主研修会】笠間研修会 ●【自主研修会】笠間研修会

横田観風先生が続けて来られた鍼禅の精神にならい、いやしの道の良き担い手となるよう自未得度先渡也(自ら未だ渡らざる先に他を渡す)の心構えで後進の指導・自己研鑽の場とする。
日 時 原則として第1日曜日とその前日 午後7時45分〜翌日午後5時
場 所 旧洗心館 茨城県笠間市本戸4943
内 容 鍼灸実技、講話(言志四録)、坐禅、傷寒論真髄等講義、作務等。
参 加 原則としていやしの道協会行事参加  ※宿泊になる為、男性のみ。
指 導 高橋妙観 藤田峰観 舩坂樹観
※実技指導及び講話(言志四録)は横田観風先生が行われます。
会 費 4000円(交通費往復別途1000円要)
初回のみ +500円(器材購入費等に充当)
問合せ 高橋妙観
TEL/080ー3087ー9341
E-mail:stkailas127@yahoo.ne.jp


●【入会について】

「研修会案内」で「参加:自由」となっている行事は、入会しなくとも参加できます。
 入会が必要となる場合には、東京月例会あるいは関西支部研修会の受付にてその旨を伝え、所定の用紙に記入し、入会金(3000円)とともに申し込みます。
東京月例会の場合は、「初伝・入門講座」を受講していることが入会の条件となります。これにより准会員となり、「いやしの道」の基礎的なこと、すなわち月例会、自主研修会等において初伝までの課程が研修できます。 
 更に上をめざし中伝を学ぶためには、初伝の修行要項をすべて修了し、会の運営に積極的に携わることなどの主旨に賛同した上で、初伝終了認定試験に合格して正会員となる必要があります(その際、新たに入会金等を納める必要はありません)。
 


Home / Page Top↑

東京月例会 / 行事案内 / いやしの道とは / 日本鍼灸の特徴 / 古医道研究所 / 最新のお知らせ / 治療院案内 / メール / 書籍購入