行事案内
東京月例会以外の主催行事および自主勉強会・研修会を紹介します。

【協会主催】 初伝・入門講座
       関西支部研修会
【協会附属・古医道研究所主催 鍼灸部門】 『杉山真伝流』勉強会
【協会附属・古医道研究所主催 湯液部門】 休止
【自主勉強会・研修会】 湘南研修会 / 東京接心会 / フォローアップ講座 / 斉観堂 鍼道研修会
            鍼と漢方の研究会 / 九州勉強会 / 金匱要略勉強会 / 東洋医学と養生の会 / 広島自主勉強会
【入会について】



初伝・入門講座 ●【協会主催】初伝・入門講座

※5回連続で完結(月1回、5ヶ月間)
日 時 第3日曜日
午後1時15分      受付開始
午後1時30分〜3時50分 講義
午後4時   〜5時40分 実技
午後5時40分〜6時    連絡、後片付けなど
場 所 七倉会館 地図はこちら
内 容 「鍼灸によるいやしの道・初伝」の導入を学ぶ。講義、実技。
テキスト『いやしの道しるべ(手ほどき篇)』を使用。
参 加 自由。 ※会期途中からの参加も可(不参加の回は、次期講座に参加し、補うこととします)。
指 導 前之園空観、三輪圓観、堀雅観。
参加費 一括全納/16000円 一回ごと/4000円
問合せ 石水/kannondo89@gmail.com  電話:090 -6046-0612
※御連絡先を明記の上、 なるべくE-mailでお願い致します。
よくある質問への回答

 横田観風が提唱する「万病一風的治療」の導入をわかりやすい講義と実技によって学びます。当会の中核を成す「東京月例会」での研修に進むにあたって、修了が必須となる講座です。
 途中の月から参加し、次回のシリーズに継続参加することも可能です。
初伝・入門講座初伝・入門講座初伝・入門講座


関西支部研修会 ●【協会主催】関西支部研修会
日 時 午前11時〜午後5時30分
場 所 芥川東部会館(大阪府高槻市芥川町3-13-31) 地図はこちら
※最寄駅/JR高槻駅
内 容  『傷寒論真髄』、『経絡流注講義』、『万病一風論の提唱』の研究、及び症例検討、実技指導など。
参 加 自由(但し、3回まで。4回目以降は入会制。)
指 導 村田底観、井上泰観、玉水雲観、乙重潭観、
石部愚観
参加費 一般/2500円。学生/1500円
問合せ [関西支部事務局]〒603 -8071 京都市北区上賀茂北大路町18-10 心耳庵・村田
E-mail : toshihikom@mve.biglobe.ne.jp
TEL/080-4709-2780


『杉山真伝流』勉強会 ●【協会附属・古医道研究所主催 鍼灸部門】 『杉山真伝流』勉強会
日 時 第3土曜日 午後5時〜8時 (但し、2016年4月までは、第2土曜日)
場 所 七倉会館 地図はこちら
内 容 講義と実技
テキスト『杉山真伝流中之巻』他、毎回主催者側で用意。
参 加 自由(非会員制)※東京月例会に不参加の方でも参加可。
指 導 大浦慈観
参加費 3000円(1期5回一括/10000円)
問合せ 大浦: E-mail : robounokusa@mbk.ocn.ne.jp
TEL/028-621-7893
※御連絡先を明記の上、なるべく、E-mailでお願い致します。


●【協会附属・古医道研究所主催 湯液部門】 休止

※「鍼灸師のための『傷寒論』を学ぶ会」は、2016年3月を以て修了となりました。


湘南研修会 ●【自主研修会】湘南研修会

 
日 時 第2木曜日
場 所 松原公民館(平塚市八千代町2-23) ※駅から徒歩5分
電話 0463-21-6186
内 容 丹田呼吸法、実技、『切脈一葦』木村珠雄、『傷寒論講義』海野流観
参 加 自由
指 導 海野流観・石井道観・他指導者
参加費 2000円
問合せ 海野 045-335-0967
詳細: http://www.machiokoshinabi.jp/lucky/lucky176.html

「当研修会は、当初いやしの道協会の湘南支部として平成12年4月に発足しました。
 『鍼道発秘』から始まり、現在は『長沙腹診考』『傷寒論真髄』『切脈一葦』の解説・解読、実技を行っています。
 これらは、どのように患者を診、治療方針を立て、いい鍼を打つか、というところで必要になります。
*『傷寒論真髄』は、病をいくつかのステージに分け、それぞれの特徴と経過を解説しています。外部の情報から、病がどのレベルにあり、治療の目の付け所はどこなのか。腹診と照合し、さらに診断・治療の精度を上げることができます。
*丹田呼吸法は、姿勢を調え、呼吸を調え、気海丹田に気を充実させ、いい鍼を打つために必要になります。
 ゆっくり、継続することに重点をおいています。参加希望者お待ちしています。


東京接心会 ●【自主研修会】東京接心会

日本的な鍼灸を通して、「いやしの道」の実践を工夫します。
日 時 原則として第4土曜日 午後5時30分〜9時30分
場 所 臨済宗妙心寺派勝林寺(豊島区駒込7-4-14)
※最寄駅/JR山手線・駒込または巣鴨(徒歩15分)
内 容 坐禅、『四部録』参究、実技。
参 加 原則として会員
指 導 朽名宗観、山野鵬観 他  坐禅直日/窪田充栄(勝林寺住職)
参加費 2000円
問合せ 朽名(くちな)/E-mail : sokan@drive.ocn.ne.jp
FAX&TEL/03-3988-1306
※御連絡先を明記の上、なるべく、 E-mailあるいはファックスでお願い致します。


フォローアップ講座 ●【自主研修会】フォローアップ講座

日 時 第3日曜日 午前10時〜12時
場 所 七倉会館2階和室
内 容 基本姿勢(立った姿勢、座った姿勢、胴造り、上虚下実、手の内、
構え等)の構築。
基本の型の習熟(考えなくとも自然に出来るまで繰り返し稽古する)。
腹診・脈診の基礎、生きたツボの見つけ方、正しい経絡流注の把握、
刺鍼法(弾入、刺入)、刺鍼技術(適宜)、
稽古用紙への記入(患者の状態を空間的、立体的にイメージする)。
参 加 資格/初伝入門講座を修了し、会員となった者。
   初伝・中伝在籍者で基本の型の稽古をしたい者。
条件/午後の月例会に必ず参加すること。
指 導 安田無観
参加費 1000円
テキスト 『いやしの道しるべ(手ほどき篇)』
用意するもの 鍼灸用具、筆記用具
問合せ 牛尾宣子 TEL/080-6525-4932

初心者入門講座を修了した者が、月例会の実技稽古にスムーズに参加できるために。初伝・中伝在籍者は悪癖を除き、正しく無理なく自然にできるように。


斉観堂 ●【自主研修会】斉観堂(せいかんどう)鍼道研修会

 
日 時 第3日曜 午前9時〜午後5時(場合により午後3時頃まで)
場 所 斉観堂(静岡県浜松市大人見町12-135)
内 容 四部録・古典・実技・気功など
参 加 自由
指 導 鈴木斉観
参加費 2000円+資料代(500円以内)
問合せ 斉観堂 担当:鈴木斉観
TEL:053-485-8117
詳細: http://www.d9.dion.ne.jp/~seikan/


鍼と漢方の研究会 ●【自主勉強会】鍼と漢方の研究会

現在、休会中。再開時期は未定。
日 時 原則として第4金曜日 午後9時〜
(参加者の都合で変更あり)
場 所  敬風堂鍼灸院(調布市富士見町4-11-5)地図はこちら
※最寄駅/京王線「西調布」
内 容 腹診研究・腹診考(全)・鑑別診断
担 当 三輪正敬
参加費 1000円
問合せ 三輪 TEL/090-6017-5362
    E-mail/masataka_miwa@yahoo.co.jp
※人数分の資料を用意するため、
  参加希望者は必ず前日までに上記のアドレスまでご連絡ください。

・虚実って何?
・補瀉って実際にできてる?
・経絡って本当にあるの?

臨床の中では日々、素朴な疑問に出会うものです。
このような疑問に対し、自らの手で考え、
自らが答えを見つけていく「研究会」を発足しました。

とはいえ、何の羅針盤もないのも心許ないです。
ですからテキストとして、まずは、
古方漢方を大成した吉益東洞の『医事或問』を読んでいきます。
シンプルで直感的に診断できる腹診などといった、
手に感じる確かな情報をベースにして、
病をとらえ直した彼の試みを辿る事は、
鍼灸の臨床においても必ずや役に立つでしょう。

皆様の日々の疑問を、一緒に解決していきましょう。
ぜひご参加ください。

※使用するテキスト『医事或問』は初学者にも読みやすいかな文字になっています。また、コピーをご用意してあります。


九州勉強会 ●【自主勉強会】九州勉強会

 
日 時 毎月第4日曜 午前10時〜午後3時まで
*開催日については、変更する事もありますので、
       参加希望の方は、事前に必ず連絡を下さい。
場 所 誠花堂・八千代鍼灸院 福岡県福岡市中央区薬院1-5-2第二青柳マンション221
内 容 『吉益東洞大全集』『切脈一葦』等、古典の読解。実技稽古。内容は変更していく可能性もあるため、随時ご確認下さい。
参 加 はり師・きゅう師の免許をお持ちの方、または、
薬剤師、医師の方、学生も歓迎。
担 当 養母忠観 河原燈観
参加費 3000円
問合せ 河原 TEL/092-401-0898  E-mail/8955toukan@gmail.com



金匱要略勉強会 ●【自主勉強会】金匱要略勉強会


日 時 原則として関西支部研修会(第3日曜日)の後、
       午後6時〜午後8時頃
場 所 愚楽庵/石部鍼灸院(大阪府高槻市芥川町3-9-6)
内 容 金匱要略についての研究。
指 導 村田稔彦
参 加 自由
問合せ 村田 TEL/080-4709-2780
    E-mail/toshihikom@mve.biglobe.ne.jp


東洋医学と養生の会 ●【京都自主研修会】東洋医学と養生の会


日 時 毎月 第四日曜日 午後一時半〜午後四時
場 所 心耳庵(京都市北区上賀茂北大路町18−10) ※最寄り駅/地下鉄「北山」から徒歩20分
内 容 養生法、鍼灸実技
参 加 自由(一般も可)
指 導 玉水雲観・村田底観
会 費 1000円
問合せ 玉水 E-mail:tamamizu@maia.eonet.ne.jp
   TEL:090−1900−7868
   詳細:http://shinjian.jp/


●【広島自主勉強会】

日 時 第4日曜日
場 所 IGL医療専門学校
内 容 四部録、実技
参 加 自由(学生・一般も可)
担 当 乙重文二・岡田功司
会 費 2000円 (学生1500円)
問合せ TEL:090−1150−9247 E-mail:tainendo@outlook.jp


●【入会について】

 入会を希望する場合には、東京月例会あるいは関西支部研修会の受付にて申し込み、所定の用紙に記入した上で、入会金3000円を納めます。これにより準会員となり、「いやしの道」の基礎的なこと、すなわち初伝までの課程が研修できます。
 更に上をめざし中伝を学ぶためには、初伝の研修要項を修了し、会の運営に積極的に携わることなどの主旨に賛同した上で、初伝終了認定試験に合格して正会員となる必要があります(その際、新たに入会金等を納める必要はありません)。
 


Home / Page Top↑

東京月例会 / 行事案内 / いやしの道とは / 日本鍼灸の特徴 / 古医道研究所 / 最新のお知らせ / 治療院案内 / メール / 書籍購入